黒マクロ大公開

こんばんは、ちはやです。
先日、長年使っていたパソコン用の椅子を新調しました。
今まではパソコンデスクと一緒に買った、ごく普通の高さだけが調整できる椅子でした。
しかし、新しく買った椅子は、高さはもちろん背面の角度、座面の前後、座面の傾斜、
ヘッドレストの位置、肘掛の高さ、肘掛の幅まで調整できるスグレモノ!
注文をして、宅急便で届いた時の箱の大きさにまずビビりw、運ぼうとして持ち上げた
時の重さ(30kg近くw)にさらにビビりw、組み立てて完成した時の大きさには
笑うしかないって感じでしたwww 狭い私の部屋には不釣合いなようなw
使い心地は非常によくって大満足なのですが、問題がひとつ。。。
背面を倒して座るとすぐに眠くなるのですw これはキケンwww

さてFFのお話です。
今回は黒魔道士のマクロについてです。メッチャ長いので注意!




先日めでたく黒75になった某丼様がやたらと魔法を誤射するので、どんなマクロ使って
んだろうwという疑問を持ったので、とりあえず自分のマクロを公開してみますw
ただし、これはあくまでも現時点でのマクロですので今後もドンドン改良していく予定です。
また、これはソーサラーリングを使わない場合のマクロです。ソサリンを使うマクロは
それ専用に別パレットで作ってあります。

  L1 ドレイン   R1 雷3
  L2 アスピル   R2 ストブリ
  L3 精霊の印  R3 MP着替え
  L4 スタン    R4 ヒーリング
  L5 雷4     R5 ヒーリング
  L6 氷4     R6 戦闘着替え
  L7 炎4     R7 グラビテ
  L8 風4     R8 バインド
  L9 水4     R9 スリプル2
  L0 土4     R0 スリプル


●まず基本的に私は1つの魔法は1つのマクロで発動したい派なので、1魔法での着替えは
 「武器」「頭」「首」「胴」「脚」の5部位になります。
 これは精霊魔法、弱体魔法ともに共通です。(暗黒魔法については後述)
 例としてサンダー4とスリプル2のマクロを提示しておきます。

 L5 雷4
 /equip 武器 ジュピタースタッフ
 /equip 頭 ウィザードペタソス
 /equip 首 エレメンタルトルク
 /equip 胴 イギラウエスキット
 /equip 脚 ジェットサラウィル
 /ma サンダーIV

 R9 スリプル2
 /equip 武器 プルートスタッフ
 /equip 頭 イギラティアラ
 /equip 首 インフィブルトルク
 /equip 胴 WZコート+1
 /equip 脚 イギララッパ
 /ma スリプルII

 このようになります。では他の部位はどうするのか?ですが、
 ヒーリングが終わり、戦闘を始める前にまず R6 戦闘着替えマクロを押します。

 R6 戦闘着替え
 /equip 背 プリズムケープ
 /equip 腰 オーシャンロープ
 /equip 耳1 モルダバイトピアス
 /equip 耳2 ファントムピアス
 /equip 指1 スノーリング
 /equip 指2 スノーリング

 この「背」「腰」「耳1」「耳2」「指1」「指2」の6部位は耳のモルダバ以外は
 INT装備なので精霊、弱体両方に有効ということで戦闘中の着替えはありません。

 ではこの11部位以外の「グリップ」「レンジウエポン」「手」「足」はどうするのか
 というと、戦闘時、ヒーリング時ともに完全固定です。具体的に言うと
  グリップ:B.ストラップ+1
   投てき:ファントムタスラム
      手:マリンFグローブ
      足:イギトクラッコー
 この4部位もINT装備ということで精霊、弱体ともに有効で、しかもヒーリング装備
 が(現状では)無い部位なので完全固定としています。


●ドレイン、アスピルの暗黒魔法は少し特殊です。
 この魔法はレジさえなければ威力が暗黒魔法スキルに大きく依存しているからです。
 なのでスキル+15の付くAF脚は重要です。

 L1 ドレイン(アスピルも同じ)
 /equip 武器 プルートスタッフ
 /equip 脚 ウィザードトレパン
 /equip 手 ソーサラーグローブ
 /ma ドレイン
 /wait 4
 /equip 手 マリンFグローブ

 先ほど自信満々に手は完全固定ですなんて言ってるくせにチャッカリ着替えてます(-_-;)
 AF2手であるソーサラーグローブには暗黒スキル+10が付いてるのでどうしても使って
 おきたかったのですよね~。しかし他のマクロで手の着替えがありませんので1マクロ中
 で元の装備に戻してます。


●スタンも暗黒魔法に属しますがドレインなどとは別に考えてます。
 まずよっぽど雷耐性のある敵でもないかぎりレジられることはないですし、ダメージを
 与えない魔法なので威力の差も存在しませんからね。

 L4 スタン
 /equip 武器 ジュピタースタッフ
 /equip 脚 ジェットサラウィル
 /equip 腰 オーシャンロープ
 /equip 背 プリズムケープ
 /equip 耳1 モルダバイトピアス
 /ma スタン

 着替えは雷杖のみで脚や手は着替えてません。じゃあそれ以外の着替えはなんだよ?って
 ことですが、これはスタンとは関係無く「初弾の雷4」の為です(説明は後述)


●ストンスキン&ブリンクは1つのマクロにまとめてあります。

 R2 ストブリ
 /ma ブリンク
 /wait 4
 /ma ストンスキン <st>
 /equip 武器 ネプチュンスタッフ

 1つにまとめてあるのは単純に欄が足りないからというのもありますが、マクロ操作の
 簡略化の意味もあります。
 以前はストンスキンを先に唱えていたんですが、格上と戦う事が多い黒魔道士としては
 1回の攻撃で剥げるスキンよりも2回避けれるブリンクを優先した方がいいという考え
 で逆になりました。
 ストンスキンをサブカーソル出して唱えてるならwaitはいらないんじゃない?と言われ
 そうですが、そのとおりです。ですが私の場合、ブリンク唱えだしてから「あっ、前の
 ブリンク消してない!」となっても手動消しができるようにwaitを挿んでます。サブ
 カーソルが出てると手動消しが出来ないですからね。
 最後に水杖を持ってるのは少しでもMND+してスキンの吸収量を増やそうという
 意図です。


●使用頻度はあまり高くないですが精霊の印もマクロになっています。

 /ja 精霊の印
 //p 燃え上がれ私のコスモ!(精霊の印)
 //as <bt>
 //wait 1
 //p <t>さんが狙われています!<scall14>

 ピンチの時はドンドン使うべきなんですが貧乏性でついつい躊躇してしまいます。
 セリフは若かりし頃の名残りですね・・・
 行数が余ってるのでアポリオンNWのカイザーベヒモスのようなマラソン戦の
 ターゲット報告マクロに書き換える時もあります。


●ヒーリングマクロは2つになっています。
 
 R4 ヒーリング
 /equip 武器 プルートスタッフ
 /equip 頭 イギトターバン
 /equip 首 ビークネックレス+1
 /equip 胴 WZコート+1
 /equip 腰 ヒエラーキベルト
 /equip 背 鬼神の外套

 R5 ヒーリング
 /equip 脚 イギトサラウィル
 /equip 耳1 防毒のピアス
 /equip 耳2 リラクシングピアス
 /equip 指1 セルケトリング
 /equip 指2 エーテルリング

 hMPの付いてる9部位の総着替えなのでどうしても2マクロは必要です。
 2個の指輪はhMPには関係無く、MPブースト用です。
 これ以上のヒーリング速度を求めるには現実的なところではイギト装備を揃える
 くらいしか残ってないですね。


●MP着替えというのはヒーリング終盤にさらにMPを確保するための着替えマクロです。

 R3 MP着替え
 /equip 頭 妖花の髪飾り
 /equip 耳2 ファントムピアス
 /equip 背 ブルーケープ

 この着替えをヒーリング終盤に行うことにより、より多くのMPを確保できます。
 この説明にはまず過去記事の「MPを無駄使いすると○っ○いないオバケが出るゾ」
 を読んで頂きたいのですが、この「初弾の雷4」別名「本気装備に着替える前に
 精霊1発撃っとこう」作戦の為のMP確保が目的なわけです。
 このプロセスのポイントはMP確保後、ストブリでMP49を消費した後、
  雷4を撃つ前に「スタンマクロを空打ちする」ということです。
 スタンマクロで、スタンとは関係ない着替えをしてましたよね?あれは、使った
 MP49分を本気装備に近づける為なのです。
 それと同時に雷杖にも持ち替えられるので、そのままMP装備で雷4を撃つよりも
 多少なりとも威力が期待できると思います。
 雷4を撃ったあとは素早くR6 戦闘着替えで本気装備になり、戦闘続行します。


●ヒーリングから戦闘開始までの流れは以下のようになります。

 ・R5、R4を押してヒーリング開始
 ・ヒーリング終盤にR3でMP着替え
 ・立ち上がり、R2でストブリ
 ・L4空打ちでちょっとだけ着替え
 ・メニューから雷4を撃つ
 ・R6で戦闘着替え
 ・各精霊&弱体マクロにて戦闘開始


●ちょっとした小ネタをひとつ。各マクロにつける名前ですが、精霊魔法の場合は
   サンダー4>>Th171      ブリザド4>>Br164
 という感じになっています。この数字はその魔法の消費MPです。
 これは「現在のMPであと何発魔法が撃てるのか」とか、「残りMP150で
 撃てる一番威力のある魔法は何!?(答えエアロ4)」とかいう状況でオタオタ
 しない為の工夫です。


以上が私のノーマル状態の黒マクロです。戦闘中に使うのは1パレットに収まる
ようにしています、パレット変更はしていません。
ガ系や古代などはメニューから選択した後、その属性の精霊マクロを押して着替えて
ます。
ケアルや状態回復などは別パレットの白マクロにもありますが、戦闘中はメニューから
選ぶようにしています。とにかく戦闘中のパレット変更は慌てるので極力しないよう
にしています。

マクロは人によって使いやすい組み合わせが違うでしょうし、長年の慣れもあると
思いますので正解というものは無いでしょう。私もあくまでも今までの実戦経験
から幾度と無く改良を繰り返してきてこのかたちになっているだけで、これが
完成形だとは思ってません。これからも変化していくでしょう。
でもこれを見た方のマクロ作成のヒントになれば幸いです。
[PR]
by Tihaya_FFXI | 2008-02-06 12:49 | FFXI


<< 黒マクロ -追記- コピペはコピー&ペーストの略で... >>